(以下、デザイン都市・神戸より)

「デザイン都市・神戸」の5 つの目標と3 つの実践のステージ

5つの目標

  1. くらしを豊かにするデザイン
  2. 個性と魅力を活かすデザイン
  3. 経済を活性化させるデザイン
  4. 創造力を高めるデザイン
  5. 心を育み次世代につなぐデザイン

『デザイン都市・神戸』の実現に向けて、これら5 つの視点から、ひと・もの・まちを結びつけ、
「神戸らしさ」を見つめなおして、磨きをかけることを目標とします。

「デザイン都市・神戸」をめざして

『デザイン都市・神戸』の実現のためには、わたしたち一人ひとりが、基本理念を理解し、本方針の趣旨を踏まえて、中長期的な視点で取り組みを継続し ていくことが必要です。また、これらの取り組みを効果的に進めていくため、神戸らしさを象徴するエリアで先導的な取り組みを重ねることにより、「リーディ ングエリア」を形成していきます。

多様な文化が共生するすばらしい資源の元で、市民の知恵や大学・企業などが持つ知的財産を活かしながら、”神戸らしさ”をデザインの視点で見つめな おし、神戸にしかない新たな魅力を、すべての市民の”協働と参画”により創造することで、アジアひいては世界から注目を浴びる「デザイン都市・神戸」をめ ざしていきます。

https://design.city.kobe.lg.jp/