セミナーでは多言語センターFACILの吉富理事長に20年続くNPOの秘訣をお話いただきました。その中で紹介いただいた、近江商人の「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の ”三方良し”の哲学。売り手と買い手がともに満足し、そして社会貢献につながるソーシャルビジネス。時代は劇的に変化していますが、ビジネスの本質、目指すべきところは今も昔も変わらないという事を改めて教えていただいた夜でした。

神戸市の【ソーシャルビジネスマーク認証制度】もぜひご活用ください。本年度の申請締め切りは:7月31日です。