地元神戸を拠点に、さまざまな自治体、教育機関、NPO・NGO、企業と協力し、多言語情報の提供など、翻訳・通訳をコミュニティビジネスとして実施している、「NPO法人多言語センターFACIL」をご存知ですか?

今年1月に兵庫県の団体として初の「地域再生大賞(第九回)」を受賞したニュースでFACILの名を耳にされた方もいらっしゃると思います。本セミナーでは、理事長の吉富氏をお招きし、阪神淡路大震災後NPO法人として、ここ神戸の地で創業された思い、多言語センターという事業について、また20年という年月の間、時代の変化とともに変化したこと、変わらない思い、さらに最近需要が拡大している医療通訳の事例などについてもお話いただきます。

 

また、只今募集中の、神戸市ソーシャルビジネスマーク認証制度説明会も同時開催します。FACILも認証を受けているこのマーク。その利点と認証の受け方について神戸市より説明いたします。

※コミュニティ・ビジネスとは?

地域の市民が主体となり、地域の資源を活用して、地域の抱える課題をビジネス的手法で解決し、 コミュニティの再生を通じて、その活動で得た利益を地域に還元すること。

※ソーシャル・ビジネスとは?:社会課題に向けて、自立的・持続的に提供されている事業

◼︎こんな人におすすめ!

  • NPO法人での起業に興味のある方
  • ソーシャルビジネス、コミュニティビジネスでの起業を考えている方
  • 地域・社会に役に立つビジネスをしたい方
  • ソーシャルビジネスマーク認証制度に興味のある方
  • インターナショナルな事業に興味のある方

日時:平成31年7月12日(金) 18:30〜20:45 (受付開始 18:00〜)

定員:50名

場所:神戸市産業振興センター

参加費:無料

【スケジュール】

◎第一部18:30~19:30

FACIL20年の軌跡

◎第二部19:30~20:00

■ソーシャルビジネスマーク認証制度について

■質疑応答

◎交流会(希望者のみ):20:00~20:45 @神戸起業操練所 (交流会参加費1,000円軽食と飲み物をご用意しております。)

【登壇者】

吉富志津代(よしとみ しずよ)NPO法人多言語センターFACIL理事長

名古屋外国語大学世界共生学部教授。

神戸大学修士(国際学)、京都大学博士(人間・環境学)。

南米の領事館秘書を経て、阪神・淡路大震災後、神戸のたかとりコミュニティセ

ンターを拠点に、多言語のコミュニティラジオ局FMわぃわぃを立ち上げ、地域社

会と外国人をつなぐ役割を果たしてきた。また、多言語・多文化企画によるコ

ミュニティビジネスを展開し、外国人自助組織の自立支援活動や外国ルーツの子

どもたちの表現活動などを実施。主な著書に『多文化共生社会と外国人コミュニ

ティの力』(現代人文社2008)、『グローバル社会のコミュニティ防災』(大阪

大学出版会、2013)など。

https://tcc117.jp/facil/

***************************

【イベント参加にあたってのお願い】

・座席は自由席となります。
・当日、受付の際名刺を頂戴いたしますので、ご準備の程よろしくお願いいたします。
・ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本イベントに関する確認・連絡・アンケート、
及びに弊社運営の施設やセミナーなどのご案内等をお送りする場合に利用させていただきます。
・ご都合がつかなくなった場合は、お早めに神戸起業操練所までキャンセルのご連絡を
いただけますようお願い申し上げます。
・イベント中にお写真を撮らせていただき、HP, SNS等で使用する可能性がございます。
写真に写りこむことに差支えのある方は受付時にお申し付けください。
・参加者全員が有意義な時間を過ごせますよう、ご協力をお願いいたします。
他の方のご迷惑になるような行動はご遠慮ください。