操練所:村上さんが起業しようと思ったきっかけを教えてください。

村上さん:元々ブログやライター業・SEO対策などで1人で仕事していたのですが、20歳の時に身嗜みができていないことを指摘された事がきっかけなのですが、いくら優秀なビジネスマンでも靴が汚れていたり、身嗜みが出来ていないとすれば機会損失もあるのではないか?経営者やビジネスマンにさらに活躍してもらうべく出張宅配靴磨きサービスを思いつき、起業したいと思いました。事業化する為に1年間独学で学び、靴磨き技術を習得したのち、21歳で株式会社Shoeberを設立しました。

操練所:学生の間に起業してうまくいったところ、うまくいかなところがありましたら教えてください。

村上さん:まず、うまくいったところは自分自身大学の経営学部で勉強しているのですが、授業では勉強しきれない経営に必要なことを学ぶことができたと感じています。そして起業を通して自分自身を知ることができたり友人が増えたところです。あと目標が出来て達成意識がついたところも非常に良かったです。

操練所:目標達成意識が出たのは非常に素晴らしいですね。では逆にうまくいかなところがありましたら教えてください。

村上さん:うまくいかないところもたくさん経験しました。例えば名刺交換一つでも今までやったことなかったので…。落ち込むことも多々ありましたし、学生なので資金繰りも大変だし、将来が見えない怖さもありました。友達と自由に遊ぶことも出来ない事も時にはストレスになることもありました。(笑)

操練所:実際に初めてどうでしたか?

村上さん:1期目は辛いことが多かったです。
張り切って頑張った一ヶ月目はお客さんがこず売上25000円でした。社会に出たことがなかったので基本的なお礼やマナーが出来ず迷惑をかけたこともありましたが、2期目になってようやく会社の方向性が決まり、目標が決まってからは自分自身も会社としての動き方もぶれなくなりました。

操練所:事業についてもう少し詳しく教えてください

株式会社Shoeberは働く人々に身嗜みを提供する会社です。主な事業内容は靴磨きになります。それらに付随して靴修理やバッグの修理、染め替えなども行っています。
オーダーメイドシューズも手がけるほか、オーダースーツも現在準備中です。

まずは 神戸大阪でNo1の靴磨きサービスになるべく、年間3000足磨ける靴磨き屋を目指し販路開拓中です!!神戸起業操練所では個別相談で販路についてのヒントをもらえたのでアプローチしていきたいと思います。

操練所:ぜひ目標に向かって頑張ってください。本日はありがとうございました。

………………………………………….

(編集後記)
村上さんはインタビューの後、実際に編集者の靴磨きをしてくださいました。靴磨きの所作も見ていて美しくて、自信と熱意と気持ちのこもった仕事をされていました。

出来上がった靴の光沢にびっくり!!!

新品の時より光沢が凄くなりました!

ぜひ皆さんも村上さんの靴磨きの技術と所作をお確かめください。

村上さんが代表をする <株式会社Shoeber>
HPはコチラ→https://www.shoeber.co.jp/