クリエイターと企業が出会い、 新たな取り組みを生み出していく ラボラトリー的、トークイベント始動!
CROSSは、神戸で活動するデザイナーや編集者など様々なクリエイターと企業が出会い、様々な実験的取り組みが生まれる「場」です。今年は、全6回の開催を予定しており、企業の活動にクリエイティブな手法を取り入れることの可能性、実際に神戸で活動しているクリエイターと企業が協業した実例紹介、さらに、企業関係者向けにクリエイティブシンキングをどのように普段の活動に導入していくかという2日間連続ワークショップなどを開催していきます。

第1回目となる今回は「2020のクリエイティブ-企業とクリエイターが結ぶサスティナブルな事業の在り方」と題し、地場産業や地域課題とクリエイティブをどの様に結びつけるのか、地域の中で継続性の高い事業をどの様に構築し、維持していくのか、そこにクリエイターはどういった役割を担い得るのか、といった問いに対して、先駆者となる3名のゲストによる事例紹介、パネルディスカッションを通して新たな視座を見出していきます。

■登壇者
中川政七(中川政七商店・奈良クラブ)
柳原照弘(TERUHIRO YANAGIHARA STUDIO)
服部滋樹(graf)

■会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
2Fステージフェリシモ
〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4

■プログラム
13:30-15:20
第1部 ゲストによる事例紹介
15:30-16:20
第2部 パネルディスカッション
17:00-19:00
第3部 交流会

■交流会
登壇したゲストや来場している神戸のクリエイター、企業関係者が出会い、交流することを目的に開催。軽食とドリンクをご用意いたします。 参加費:2,000円※要事前申込み

■お申込み・お問合せ
下記のURLから事前にチケットをご予約ください。ご不明な点がございましたら、メール・電話にてお問い合わせください。
https://cross2019.peatix.com/
MAIL:info@dor.or.jp TEL:078-742-6983

主催:神戸市
共催:株式会社フェリシモ、神戸商工会議所、一般社団DOR
企画制作:DOR 企画協力:graf