起業家・新規事業担当者の為のプライシング初歩セミナー~商品価値を安売りせずに価格を決めるヒント~

商品サービスの値段はどのように決めましたか? もしくはどのように決める予定でしょうか? 競合他社との比較?コストや原価計算の上での価格設定? 支払って欲しい価格?直感?価格は顧客が商品·サービスの購入を検討する際の重要な指標です。売上や利益にも影響し、価格設定次第では、 ビジネスの今後の明暗を分けることもあります。

『価格をどうやって決めたらいいか分からない』 『似たような商品・サービスがなく、価格設定がうまくできない』『 (価格)競争を意識して、 商品·サービスの値段をなかなか上げられない』 『売上は上がったけど、なぜか利益が上がらない』 などの疑問・お悩みはございませんか? 

今回は、そんなお悩みを解消すべく、プライシングについて学んだことがない向けを対象とした初歩セミナーとして、価格戦略含む経営戦略策定や新規事業開発を支援するアライブスピット株式会社 代表取締役の篠原翔氏に、価値を高めるプライシング(価格設定)を考えるヒントについてお話していただきます。

こんな人にオススメ

・新商品・サービスの販売を考えている方
・自分の商品サービスの価値を見直したい事業者
・利益が上がらない、価格競争に悩んでいる事業者
・プライシングについて学んだことがない方

開催概要

開催日時:令和2年11月10日(火)15:00~16:30
定員:100名(Zoom参加)※本イベントはオンラインのみの開催です。ご注意ください。
参加費:無料

内容

・プライシング(価格付け)はなぜ重要なのか? 
・価格と利益、「価値」と「価格」の関係
・「安売りしない」戦略的プライシングの勘所
・プライシングのよくある誤解や失敗、Q&A

登壇者プロフィール

篠原 翔氏(アライブスピット株式会社 代表取締役/Chief Value Officer/米国ワシントン州公認会計士)
欧州最大のIT企業に新卒で入社。法人営業・インサイドセールス組織立ち上げを経て、経営層に「価値」を訴求する専門チームに新卒初・20代初で参画、世界最年少(当時25才)でプリンシパルへ昇格。MBA進学、在学中の複数社起業の後、監査法人のM&A部門を経て、グローバルのコンサルティングファームで戦略的プライシングソリューションの日本市場開発をJapan Leadとして統括。VC勤務等を経て、アライブスピット社を設立、「価値」を重視した改革やプロジェクト推進を得意とし、業界・業種・企業規模問わず、新規事業開発・経営改革を支援中。

目次
閉じる