榊原さんにはご自身が携われてきた、リサーチやPRのお仕事について、またクリエイティブな活動事例をご紹介いただきました。丹治さんには、事業を始められた経緯や今の事業に対する熱い思いについてたくさんお話していただきました。

”お金は国のもの、自分たちは仕事によってそれを流動させる。” というお言葉が印象的でした。

交流会では、ネットワーキングや意見交換で盛り上がりました。ブルーボトルコーヒー京都&神戸店の店舗は、丹治さんが代表をされている株式会社アトリエロウエが施工されたそうですよ。店舗に行ってじっくり見てみます!

次回はFOUND KOBE 第5弾は、『自己発信から生まれる新しいクリエイティブビジネスの形』をテーマに、日本を中心にアジア各地でのクライアントワークを行う香港出身でクリエイティブディレクターであるHenry Ho(ヘンリー・ホー)氏にご登壇いただきます。

★11月6日㈬ 17:00~

交流会も開催を予定しています。ネットワーク作りや意見交換にご活用ください。

https://bit.ly/30KzqOP