操練所メンバーにインタビュー 【Webエンジニア/デザイナー】真田明氏

神戸起業操練所のメンバーでACE-KOBEを受講いただいている真田明さんにインタビュー!

真田さんはアプリケーションを作るプログラムを書いたり、ホームページのコード等のスペシャリストとして活動されています。

操練所のアイコン画像操練所

Q1. ACE-KOBEを受講されたきっかけは?

真田さんのアイコン画像真田さん

ネットでたまたま見つけたのですが、独立開業をして神戸でのネットワークを広げたい、クリエイターとしてステップアップをしたいと考えていた時期でしたので好タイミングでした。

操練所のアイコン画像操練所

Q2.実際に受講されていかがですか?

真田さんのアイコン画像真田さん

毎回、まさに”目からうろこ”(笑)です!今まで自分がなんとなくやってきたことをAKINDさんの講義で理論的、体系的に学ぶことにより、自己流を脱する事が出来ました。またクリエイターとして今後どう仕事をやっていくか、自分の課題もクリアになりました。

真田さんのアイコン画像真田さん

ACE-KOBEのワークショップを通してクライアントの課題や、目指すことを、私が的確に理解した上で、クライアントに分かりやすく、明確に表現、提案するスキルがクリエイターとして仕事をしていく上で、不可欠という事をより強く認識するようになりました。

操練所のアイコン画像操練所

Q3. 来年1月開講するPROJECTION-KOBE講座の受講も希望されているという事ですが、こちらの講座に期待する事はありますか?

真田さんのアイコン画像真田さん

私は「課題のソリューションを提供できる人=クリエイター」だと思っていてより多くの事例を学び最適なソリューションを提案できる力をつけたい思っています。企業のリアルな課題に取り組むPROJECTION-KOBEで現場の経験を通し、より高い実践力をつけたいです。また私が以前に会社で働いていた経験もプロジェクトに生かしたいです。

操練所のアイコン画像操練所

Q4.真田さん自身の今後の抱負はありますか?

真田さんのアイコン画像真田さん

今後、大きなプロジェクトに関われるように、もっと実力をつけたいです。またクライアントと信頼関係を築き、最善なサービスが提供が出来るようになりたいと考えています。トレンドを把握、消化し、最適な形にしてクライアントに提供できるクリエイターを目指しています。

操練所のアイコン画像操練所

真田さん、リアルな声をありがとうございました <span class=”_5mfr”><span class=”_6qdm”>✨</span></span>

ご自身の今を客観的にとらえ、次のステップへと目を向ける真田さん。優しい笑顔の奥にチラリと志の強さを感じました。中国語 ​も自由自在に操る多才な一面もお持ちです。今後はグローバルなご活躍にも期待大ですね。

​真田さんのウェブサイト↓
【クリエイティブスタジオ ファボリータ】
https://www.sanadaworks.com/

目次
閉じる