神戸起業操練所YOUTUBEナビゲーターにインタビュー

神戸起業操練所(以下、操練所):山本さんが起業しようと思ったきっかけを教えてください。

山本さん: 今振り返ってみると、もっと自由に生きてもいいのかも…って自分の中で考え始めた事がきっかけなのかなって思います。

学生時代にはじめてオーストラリアに一人で行ったときに、外国人とコミュニケーションがとれた時の感動とか、日本とルールが違う事にびっくりしたりとか、海外でのそのような感動が忘れられなくて。

それから年に1度は海外に行って楽しもう!って決めて、今も毎年いろんな国を旅しているんですね。私は大学卒業後は、人材紹介会社でキャリアコンサルタントとしてエージェントのお仕事をさせていただいていたのですが、社会人2年目のときにスペインに行ったんですね。1週間滞在したのですが、海外のライフスタイルとか現地の人に接していくうちに、人生は一度きりだし、日本のルールとかだけじゃなくて、海外も視野にいれて自分のキャリアとかライフプランを面白くしたいなってそのとき思ったんです。自分の人生をどうするのかは自分次第!なのかもって。

操練所:なるほど、そのような経験をして、ROUGH LABO(ラフラボ)を立ち上げられたのですね、ROUGH LABOの事業について教えてくださいますか?

山本さん:少し長くなってしまうのですが、自分が何をやりたいのか?を考えたときに、一番はじめに頭に浮かんだのが「人が集まるカフェを作ること」でした。勤めていた会社を辞めて、まずカフェを作ってみよう!と思って、カフェ開業のために色々と調べながら動いてみたんです。でも思っていた以上に、いろんな壁にぶつかってしまって…。お金のことやビジネスの仕組みも大切なのですが、一番苦労したのが自分のモチベーションをキープすることでした。親とか友達にも心配されて、自分自信もこれでいいのかな…って毎晩不安になるし、なかなか一歩前に進む事ができなかったんです。もがいているときに、コワーキングスペースを運営している経営者の方と出会い、ここで私のイメージするカフェを作ったらどうか?というお話をいただいた時にふと、「今の私のようになかなか一歩を踏み出せない人って周りにたくさんいるんじゃないかな…」と思ったんです。そこでコンセプトを「新しい一歩を踏み出す場所」としてクラウドファンディングで私の想いを発信して、ROUGH LABOが誕生しました!

操練所:そんな、ストーリーがあったのですね! ROUGH LABOは始めは個人事業で始められて、3年前に法人を設立されたという事ですが、起業や、法人化して良かった事や大変だった事などありますか?

山本さん:法人化してよかったなと思うことは正直あまりわからないのですが…(笑)、一つ言える事は、自分の気持ちが「私は会社をやっているんだ!社長なんだ!」って思う事によって、目標を高くすることができたのが良かったかなと思います。起業して良かったと思うことはたくさんあって、大変なこともたくさんあるのですが、嬉しいことが起きたときの喜びが何十倍にもなるので、この幸せな気持ちを味わえて有難いなって思います。あとは、日々トラブルもよく起こるんだけど、全部自分が巻き起こした事だと思えるので、原因は自分の選択にあってすごく環境に成長させてもらっていると感じます。

操練所: すごい、かなりチャレンジ精神旺盛ですね! 最近新たに、ミスSDGsとしてのPR事業を始められたそうですが、なぜSDGsなのですか?

山本さん:この1年特に災害とか自然現象で日本全体がダメージを受けているように感覚で感じていたのですが、強く思ったのは、2019年末にオーストラリアに約1ヶ月ほど行った時に山火事がちょうど起きたんです。私の大好きなコアラも悲しい想いをしていて…。

これまでの私は正直、地球温暖化という言葉を聞いてもあまり自分には関係ないし、一人じゃなにもできないし、と思ってふーんって流していました。でもオーストラリアにいる時に、いくらビジネスがうまくいったり、自分のやりたいことが形になったとしても、災害が起きたら一瞬で人間は命を落としてしまうし、根本的に地球だって循環しているものだからもっと植物とか自然を大切にしないとバチがあたる!って危機感を感じました。年末年始だったので、SNSを開くといろんな人たちが今年の抱負!とアップしているのをiphoneでみたのですが、みんなの活動も環境に対して良い方向に繋げていかないと、努力の方向性が間違っている!と感じたんです。

操練所:それは素晴らしい気づきですね!

山本さん:はい、そのタイミングで数年前から国連が定めていたSDGsというルールを知ったのですが、もともと世界はちゃんと意識をもって数年前から活動していたのに私の意識が足りていなかった事に気付いて、今からでも私ができることをしよう!って決めました。

操練所:素晴らしいですね。ミスSDGsとしての活動楽しみにしています! 山本さんの経営者として、また個人としての今後の目標があれば教えてください。

山本さん:経営者としては、株式会社ROUGH LABOのメンバーみんなと未来を先取りして、こんな組織が理想かな?とか理想のライフワークを実験して試していきたいと思っています。個人の目標はミスSDGsとして、日本だけでなく世界の素敵な活動を見つけて世の中に情報をシェアしていきたいです!そのためには英語も勉強しないといけないですね…(笑)まずは、大好きな街の神戸で魅力的な活動をされている方々を発信していきたいと思っています。

操練所:ありがとうございます。最後にこれから起業したいと考える女性や学生に対して、先輩起業家としてメッセージをお願いします。

山本さん:「なんのために起業するのか」という答えが自分の中であるのであれば、事業は何をしても良いし、正解もないので、心が決まったタイミングで挑戦してみたほうが良いと思います。起業したいかも…と思ったそのタイミングが新しい一歩を踏み出すベストなタイミングです!

一度きりの人生を一緒に思いっきり楽しみましょう。

操練所:素敵なメッセージをありがとうございました!

<インタビュー後記>

とても元気にお話してくださる、山本さん。ご自身の生き方とお仕事をバランスよくリンクさせている感覚が素晴らしい思いました。若き女性経営者として、またミスSDGsとして今後の活動が楽しみです。神戸起業操練所の企画やYOUTUBE等でもいろいろお手伝いいただいておりますのでそちらもぜひチェックしてみてくださいね。

#笑顔が素敵  #ミスSDGs

山本宝(ミスSDGs)<やまもと たから>さん

株式会社ROUGHLABO 代表取締役社長

神戸市出身 1990年生まれ 関西学院大学卒業後、某人材紹介会社で2年勤め退職。クラウドファンディングによってコワーキングカフェROUGHLABOを創業。現在は、神戸を拠点にミスSDGsとして地域課題に取り組む企業様の活動や街の人たちが求めているアイディア情報をyoutube動画で発信しています。

ROUGHLABO:https://roughlabo.com/

山本さんがナビゲートしてくださった動画はコチラ↓

目次
閉じる