神戸起業操練所メンバーにインタビュ―

“あしもとから、世界の海と人々の心を持続可能な豊かなものにする を

コンセプトにサステナブルサンダルブランドを立ち上げた起業ストーリーとは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

操練所のアイコン画像操練所

今夏に日下さんは創業されたとのことですが、その事業内容と強みについて教えていただけますか?

“あしもとから、世界の海と人々の心を持続可能な豊かなものにする”をミッションにKIANO(キアーノ)というサステナブルサンダルブランドを立ち上げました。強みは海と足にやさしい履き心地を体験できることですね。

おかげさまで、様々なお客様に履いていただいておりますが、履いた瞬間に、驚きと感動を提供することができております。コンセプトの、”Enjoy the Difference” のとおり、違いを楽しんでいただける製品です。今までのキャリアを注ぎ込んでおりますので、高評価をいただいていることに関しては、本当に嬉しいです。

操練所のアイコン画像操練所

KIANOはサステナブルサンダルブランドという事ですが、コンセプトの、サンダルが、海にやさしいというのは、どういうつながりがあるのでしょうか?

実は街中で販売されているほとんどのサンダルがプラスチックでできています。今年の7月から、レジ袋が有料化され、プラスチックが環境に及ぼす影響が話題になっていますが、ご存知の通り、プラスチックはすぐに分解されず、海の生態系や、海に関わる産業に悪影響を与えています。KIANOのサンダルは天然ゴムでできており、プラスチックとは異なり、土に還ることができます。

操練所のアイコン画像操練所

なるほど!自然に戻ることができる素材を使う事で、海や環境に負担が少ないというわけですね。では、商品化する上で天然ゴムのサンダルを作るにあたあっで、難しかったことや、壁などはありましたか?

プラスチックを配合していないので、カラフルな色合いが出せないというのが、課題ですが、黒一色とシンプルに美しく仕上げているので、オシャレにコーディネートできると思います。

操練所のアイコン画像操練所

素材の弱点を商品の強みにしたわけですね。では日下さんが起業に至った経緯を教えてくださいますか?

元々、六甲山で植樹のボランティアをしており、そのつながりで、フィリピンでマングローブの植樹も経験しております。その経験から、環境問題、特に、海洋プラスチックの問題に危機感を持ち、何とかすることはできないかと考えたのが、きっかけですね。

操練所のアイコン画像操練所

生活を豊かにするというよりか、海洋プラスチック問題という社会問題を解決するのに何かできないかということで、起業されたのですね。

そうですね。ただ単純に、キャリアステップだけを考えていたら、起業してなかったと思いますし、起業していたとしても、もっと流行にのった商売をしていたかもしれません。タピオカ屋とか(笑)

操練所のアイコン画像操練所

ご自身の興味×社会課題×仕事=起業という事だったのですね。では今現時点で、日下さんが起業してみて良かったことはありますか?

サラリーマンでは築けなかったつながりを築くことが出来ました。会社外での活動が増えて、クリエイターのみなさんと出会うことができて、刺激になりますし、勉強にもなります。世の中が広がりました。今では、読む本なども変わってきました。インターネットもそうですが、自分が興味あるものしか、拾わないんですよね。なので、普通に過ごしていたら、出会うことのない分野のエキスパートに出会うことができるようになりました。それをきっかけに、いいアイデアが閃いたりもしています。

操練所のアイコン画像操練所

確かに、サラリーマンと起業家ではそもそも求められる行動や、マインドセットが違うので、起業してみることで、そういったものが変わったのかもしれませんね。日下さんは今も、企業で働きながら兼業で起業されていますが、兼業や副業で起業して感じたメリットがあれば教えてください。

私はサラリーマンとしてのネットワークは起業するときに一切使わないということを決めているので、兼業・副業で起業するメリットは、生活費の心配をしなくていいということだけかもしれません(笑)

操練所のアイコン画像操練所

退職して起業すると、収入が途絶えてしまうので、生活費の心配をしなくていいというのは大きなメリットですね。反対にデメリットはありますか?

デメリットは特にはありませんが、時間が足りないくらいですかね。ただ、時間が足りなくて起業することをあきらめるのではなく、起業する規模が小さくてもできるところから始めていくのでもいいと思います。

操練所のアイコン画像操練所

”小さくても出来るところから始める”それは大きなヒントですね! 確かに、会社に勤めながら、できる範囲で始めてみるのはとてもいい方法だと思います。小さく始めることで、市場のニーズを調べたり、商品・サービスの評判も聞いたりできますよね。

操練所のアイコン画像操練所

日下さんには、昨年度、神戸起業操練所で開催した、Ace-KOBE, Projection-KOBEにご参加いただきましたが、参加しようと思った理由を教えてください。

参加しようと思った理由は、いい製品を作っても伝えられなかったり、伝わらなかったりしたら意味がないと考えていました。そこで、ブランディングについて学べる、Ace-KOBE, Projection-KOBEに参加させていただきました。

操練所のアイコン画像操練所

実際に参加されて、いかがでしたか?

全5回ずつの講座でしたが、期間中はブランディングの本も読み漁りましたし、とても勉強になった期間でした。そこで、参加されていた、他のクリエイターの方々に出会えたのも大きいですね。素敵な出会いに感謝です。

操練所のアイコン画像操練所

講座の主催側として、そのような感想を頂けるのは嬉しく思います。先日は参加メンバーと飲み会を開催されていましたね! ネットワークもどんどん活用してくださいね!

操練所のアイコン画像操練所

日下さんが起業の準備期間中や、今後の方針を含めて、大切にされているマインドセットや視点などはありますか?

良い製品を作っても、伝えられなかったら意味がない  と思っていますが、大前提としてお客さんに感動してもらえなければ、意味がないとも思っています。過激な言い方をするとですね、お金儲けのために、ゴミくずを作り出してはいけないないと。なので、製品には相当なこだわりがあります。

操練所のアイコン画像操練所

確かに、どんなにいいものを作っても使えってもらえるまで頑張らないと、宝の持ち腐れになりますし、サスティナブルでもなくなってしまいますね。。。お金儲けのために、ゴミくずを作り出してはいけないない、というのは、この時代の中でビジネスをしていくうえで、大切なマインドセットですね。

あと神戸のためになりたいとは、常に考えています。余談ですが、ビーチサンダルの起源が、ハワイでもなく、どこかのリゾートでもなく、ここ神戸だということを知っていましたか。そのためか、スペインでは、サヨナラ、トルコでは、トーキョートーキョーと呼ばれたりしています。また、神戸はかつて日本のゴム産業の発祥の地だった場所ですので、天然ゴムを使用したKIANOのサンダルは、神戸という街のストーリーとも相性がよいと思います笑

操練所のアイコン画像操練所

そうなんですか! 知りませんでした(神戸出身ですが。。汗)ビーチサンダルが神戸が起源というのは知らなかったですね。ビーチサンダルに愛着が湧きそうです(笑)

操練所のアイコン画像操練所

最後に、未来の起業家への先輩起業家としてのメッセージをお願いします。

やりたいことがあり、それが社会課題を解決するものであれば、すぐにでも始めてほしいと思います。起業は、マラソンと違って、走りながらの方が勉強できます。あと、今後、どのようなビジネスをしたとしても、自分自身が売り物になるキャラクターになれるかどうかも考えながら、ビジネス設計するといいと思います。私もそこは試行錯誤中ですが、必須事項になると思います。

最後に、よければ、KIANOだけでなく、私自身の個人アカウントもフォローいただけると嬉しいです。一見、変テコなアカウントですが、発信している文章は真面目な内容です(笑)。想いをシェアしながら、未来のために共に頑張っていけたらと思います!

操練所のアイコン画像操練所

何かと、理由をつけてあきらめてしまいがちですが、やりたいと思ったら、すぐに行動に移すことが大切ですね。日下さんの製品やブランドへのこだわり、熱意がとても伝わるインタビューありがとうございました。

【インタビュー後記】

植樹の活動をきっかけに、環境問題、特に海洋プラスチックの問題に危機感をもち、起業された日下さん。環境問題と消費者の両方にとってメリットのあるビジネスモデルは今後の良いロールモデルになると思います。副業での起業で時間的制約などに負けず、コンセプトやブランディングに対する思いが充分伝わるインタビューとなりました。副業で起業された体験談や教訓をお話いただきありがとうございました。神戸から黒いサンダルブームを巻き起こして欲しいですね!

【プロフィール】

日下亮史(くさかりょうじ)
サステナブルサンダルブランドKIANO創業者 / OFFICE BE-FORR代表

神戸大学卒業後、農業機械メーカー、スポーツシューズメーカーで勤務。六甲山やフィリピンで植樹のボランティア活動をしていく上で、環境に対する問題意識に芽生え、”海と足にやさしいサンダル”の開発に着手。2020年夏に、サステナブルサンダルブランドKIANO販売開始。コンセプト”Enjoy the Difference 違いを楽しむ” のとおり、様々な人に楽しさを提供できたことが話題になり、販売開始1か月で、Kiss FM KOBEに出演。 社是であるFor Earth, For Us, For 明日, For 足を軸に日々邁進中。

KIANO OFFICIAL WEB-SITE
https://kiano-kobe.com/

KIANO Online Shop
https://kiano.theshop.jp/

KIANO NEW LUXURY SANDALS Instagram
https://www.instagram.com/kiano_kobe_japan/

Ryoji the Barefoot (裸足ランナー)
https://www.instagram.com/ryoji_kusaka/

目次
閉じる