全3回 デザイン思考でビジネスモデルを最適化! DAY2 終了しました。

先日、全3回 デザイン思考でビジネスモデルを最適化! DAY2 終了しました。

今回も、神戸の街を元気にしたいというコンセプトのもとに集まった、経営コンサルタントのグループKobe Consulting Groupより、楠田氏にお越しいただき、ビジネスモデル構築に必要な視点を学びました。

前半パートでは、グループをするにあたり、お互いの自己紹介から始まり、ビジネスモデルキャンパスの復習を行いました。

その後、ビジネスモデルキャンパスの理解を深めるべく、大手コンビニ2社のビジネスモデルをビジネスモデルキャンパスを用いて各グループで分析を行いました。同じように見えるコンビニ業界のビジネスモデルも、ビジネスモデルキャンパスを用いて、分析すると、それぞれ異なる戦略やターゲットなどが見えてきたと思います。

後半パートでは、ビジネスモデルキャンパスの土台となる、コスト・収益構造を理解するため、損益分岐点の概念を学びました。

この部分を、「何となく」で済ませ、利益が増加しないことに悩んでいる経営者も多いと、講師の楠田先生もお話されていました。

また、今回のイベントでは、操練所で初の試みとなる、オンライン、会場同時開催の、ワークショップを行いました。ところどころ、設備に問題が発生したり、情報の共有にタイムラグが発生するなど、スタッフとしても、学びの多い、イベントとなりました。

次回の内容は、初心者のための、DX(デジタルトランスフォーメーション)です。どの業種や業界で起業するにせよ、今の時代、切っても切り離せないのがITです。ビジネスにもITを取り入れた、今の世の中に合う、ビジネスモデルの構築は欠かせません。

次回も、ご参加お待ちしております。

▼イベント概要▼
https://kobe-ksj.jp/event-seminar/design-thinking/

目次
閉じる