神戸起業操練所メンバーにインタビュー

仕事と家庭の両立、ワーキングママが⼈⽣のターニングポイントで出会った、ストレングスファインダー®と起業の関係とは?

 

神戸起業操練所(以下操練所):早速ですが、ストレングスファインダー®とはどういったものなのですか︖

 

西岡さん:簡単に⾔うと、ポジティブ⼼理学の観点から、⾃然としてしまう⾔動や⾏動に隠された⾃分の才能を測定 するツールです。

 

操練所:隠された⾃分の才能を測定ですか?!ワクワクする響きですね!

 

西岡さん:ポジティブ⼼理学はあまり⽿なじみないかもしれませんが、「⼈にとってよい(良い・善い)⽣き⽅と は︖」という点に着⽬して研究されている学問で、経営者として有名なピーター・ドラッカーもポジティブ⼼理学の実践者の1⼈です。また、マインドフルネスやスポーツ選⼿のゾーン等というと、少しわかり やすいかもしれませんね。

 

操練所:有名人、著名人も実践されているのですね!

 

西岡さん:ストレングスファインダー®では、才能を34種類に分類して、資質と読んでいます。診断を受けると、 その34資質の中で上位5資質を知ることができるので、結果を通して⾃分の理解が深まり、同時に活かし⽅を考えるのにとても役⽴つツールです。 この点が、他の診断ツールと⼤きく違うところでもあり、私が認定コーチとしてやっていこうと決めたところでもありますね。

 

操練所:なるほど、34種類もの分類があれば、かなり細かな診断が出来そうですね。 奥が深そうなストレングスファインダー®ですね。では、⻄岡さんにとって、会社を退職して起業という決断が先だったのか、それとも、ストレン グスファインダーのコーチをする為に会社を退職されたのですか︖

 

西岡さん:どちらかというと前者です。実は、⾃分でもストレングスファインダー®のコーチになって起業する ことになるとは会社を退職時には夢にも思っていませんでした(笑)

 

操練所:そうなんですか! ということは、西岡さんにとって、ストレングスファインダー®はとても運命的な出会いだったのでしょうか?

 

西岡さん:会社員時代は、乳幼児向けの紙おむつの新製品開発に関わっていました。 世界中の仲間と⼀緒に世界展開していく新製品の開発の仕事は楽しかった⼀⽅、なにか⾃分の⼤切に したいものが⼤切にできていないという違和感を持ちながらずっと働いていました。 30代の半ばごろから、これからのキャリアを考えたとき、会社員として「これ︕」という答えが⾒つけられず、また共働きで今の仕事と家事育児を両⽴するのも、本当に⼤変で。 「このキャリアだと、ちょっと持たないし、なんか違うな」と感じるようになりました。 それもあり、5年ほど前から⾃分の棚卸しがてら、外部のセミナーに出かけたり、本を読み漁ってい る中で、「⾃分はもっと⼈と関わる事を⼤切にしたかったんだ」ということに気づくことができ、とりあえず英会話講師の仕事だけ⾒つけて、退職を決めました。

 

操練所:子育てとお仕事の両立は、1人で2人分のお仕事をする大変さですよね….。

 

西岡さん:ストレングスファインダー®は、私が仕事でひどく悩んでいた8年前に会社で受けたのが最初で、このおかげで、その後キャリアを継続することができた、⼈⽣のターニングポイントとなる出会いでした。なので、「退職したら、もう⼀度ストレングスファインダー®を受け直してみよう」と思い、 ネットで検索したところ、ちょうど昨年のGW10連休中に認定コーチになるためのセミナー開催を 知り、「ストレングスファインダー®について深く学べるし、あわよくば認定コーチになってみるの もいいかもしれない︕」と思い、⼀⼈で東京に乗り込み受講してきました。

 

操練所:ひらめいたら即行動!外資系企業のキャリアウーマンならではのフットワークの軽さですね!

 

西岡さん:ありがとうございます(笑) そこで、これまで知らなかったストレングスファインダー®の結果の読み解き⽅や、個⼈だけでな く、チームでの活かし⽅について学び、「⼈と関わる仕事がしたい」というところと、「誰もが持つ 才能を知り、それを強みとしてキャリアで活かせるこのツールをもっとみんなに使ってほしい」とい う想いが重なり、半年間の準備期間を経て、今年1⽉に「Awesome!」という屋号で起業する形となりました。 なので、誰よりも、私⾃⾝がビックリです(笑)。

 

操練所:「Awesome!(素晴らしい!)」素敵な屋号ですね。⻄岡さんは、共働きの⼦育てパパママための交流のコミュニティ、“こ・ねくすと Co-Next” の活動もされていますが、こちらの活動を始めた経緯を教えてください。

 

西岡さん:はい。私⾃⾝も、13年間⼦育てをしながら、仕事を続けてきました。新卒で⼊社し、2度の産休育休を経てキャリアを積んできました。仕事でもキャリアを積みビジネスに貢献したい、そして家族との時間も⼤切にしたい。ただ、この2つを実現したいだけなのに、それが本当に⼤変で、常に⼭あり⾕ありのジェットコースターのような⽇々でした。

 

操練所:毎日がジェットコースターはさすがに疲労困憊ですね..

 

西岡さん:ほんとに大変で、そのような状態でも、なんとか13年間キャリアを積んで、続けてこれたのは、家族の⽀えはもちろん、メンターの⽅の存在や、保育園での保護者会や⻑男の少年野球の保護者役員仲間などとの親⼦間でのつながりでした。私は両⽴のバランスを取るのがうまくできず体調を崩したり、ママ友があまりいなくて情報が⼊ってこないなどの壁に激突して、その解決策でそれぞれの機会を探っていった結果、仕事も家庭もなんとかうまく継続できましたが、こういう難しさはどの共働き家族でもあることではないかなと思います。

 

操練所:キャリアと家庭の板挟み、働くママのみなさんが悩まれることですよね。

 

<右端、手を挙げているのが西岡さん>

 

西岡さん:こんな毎度⼀喜⼀憂して、ジェットコースターのような想いをしながらキャリアを続けないといけないのってどうなのかな。もし、情報が共有しあえたり、⼀緒にキャリアについて考え たりする、そういう場があれば、どんなに救われたかな、と。 そんな想いから、「じゃ、ないなら、作ろう︕」と思い、これからからのキャリアの1つとして会社を退職して、1ヶ⽉半後の昨年4⽉に設⽴し、活動をしています。まだまだ発展途上ですが、この1年間で7回、キャリアや親⼦遊びについての会を持ち、のべ113⼈の共働き家族の⽅たちに参加して もらいました。今は、なかなか集まって会を開くことができる状況ではないので、オンラインでの情報発信やイベント開催をしています。

 

操練所:実際に共働きで子育てを経験されたからこその活動ですね。 働く⼥性にとって、仕事と家庭を両⽴する事はとても難しいことだと思いますか︖

 

西岡さん:そうですね、難しいと思います。私のように、「仕事でもキャリアを積みビジネスに貢献したい、そして家族との時間も⼤切にしたい」という想いで働いている⼥性にとっては、本当に⼤変じゃないかなと。今思うと、私は、全てを⾃分でしたい・しなきゃと思いすぎて⾸をしめていたなと思えるので すが、その当時はそれに気づくこともできず、1⼈でもがいていた感じでした。この10年でいろいろなサービスやツール、制度⾯も整ってきているので、環境は良くなってきている⼀⽅、まだまだ ロールモデルが少ないというか、⾃分の中での「こうあるべき」像にとらわれてしまって、メンタル ⾯や考え⽅の⾯での選択肢が少ないが故に、うまく両⽴できていないところが多いのではないかなと ⾃分も含めて感じています。そういう所をうまくカバーしていけるような活動を、「こ・ねくすと」では やっていきたいなと感じています。

 

操練所: 素敵な活動目標ですね! ⻄岡さんには、神⼾起業操練所のイベントや相談会に参加いただいたり、起業⼥⼦のコミュニティ、KOBE起業⼥⼦会でナビゲーター役をして頂いたりしておりますが、操練所での出会いについてどう思われますか?

 

西岡さん:これまで、ずっと会社員としてのキャリアだけだった私には、新たなネットワークを持つことができて、視野が広がったと同時に、この神⼾にこんなに前向きにアクティブに活躍されている⽅たちとの出会いに、毎回刺激をもらっています。

 

操練所:それは嬉しいお言葉、ありがとうございます。

 

西岡さん:また、起業して分かったことは、組織に属さないので、⾃分から動かないとネットワークも知識も広げることが難しいなと実感しています。パソコンやネットは 使えるものの詳しいわけではないので、SNSの活⽤ひとつをとっても⾃分で解決するにはかなり⼤変 です。そういう時に、相談会で個別に教えて頂いたり、同じようにアクティブに活躍されている⽅と の交流で元気をもらったり、新しい分野について学ぶ機会を持つことができる操練所さんの存在は今の私にとって本当に⼤きいです。個⼈的には、起業する予定のない⼈でも、興味のある⽅はどんどん活⽤されると、⾃分の視野も⼈脈も広がると思うので、お勧めしたいなと思っています。

 

操練所:確かに、今すぐ起業する予定がない方も、他の方との交流を通して、起業という選択もあるんだ!って刺激を受けられる方もいますね。選択肢の1つとして起業があると、ライフステージによって、変化する女性の柔軟な働き方にも役立つのではないでしょうか。

 

西岡さん:余談ですが、私⾃⾝も会社を退職する前に、あるプロボノプロジェクトで同じチームになった⽅から、「神戸起業操練所でいろいろと⾯⽩いセミナーしてるから無料だし⾏ってみるといいよ」と誘ってもらって初めて知った⼈でした。

 

操練所:そうだったんですか!口コミはありがたいですね。では次に⻄岡さんの今後の⽬標をあれば教えてください。

 

西岡さん:Awesome!としては、⼤きく3つあります。 まず1つ⽬は、「ストレングスファインダー®の認知度を上げる」ことです。先⽇、起業⼥⼦向けで 初めて体験会をナビゲートさせてもらい、多くの⽅に興味を持ってもらえたことがことが⼤きな発⾒でした。ま ずはストレングスファインダー®の良さを知ってもらい、裾野を広げるためにも、今年は⼒を⼊れたいなと思っています。

 

<↑オンラインイベントでナビゲーター時の西岡さん&休校中で自習中の娘さん(小5):トップの西岡さんのお写真は娘さんが撮影>

 

そして、2つ⽬は、「働く⺟に特化したストレングスファインダー®のシリーズ化コンテンツの開発&提供」です。この1年間、育休ママや管理職として活躍するママにワークショップやメンタリング をしてきました。継続して関わらせていただいた多くの⽅が、⾃分の資質の活かし⽅に気づき、あき らめかけたり躊躇しかけていた事にチャレンジしていく姿を⽬の当たりにしました。その時に「私が やりたかったことはこれだ」と実感しました。今は単発コンテンツでのワークショップだけなので、シリーズ化にできるコンテンツを作ってトライアルを打っていきたいなと考えているところです。

 

最後に3つ⽬は、「チームや組織などチーム⼒に特化したストレングスファインダー®のコンテンツ の開発&提供」です。これも、縁があって今年の2⽉と3⽉に企業の営業チーム向けと地域のママ団 体向けにワークショップをさせていただく機会がありました。その時に、「ストレングスファインダー®はやはり、チームで使った時に更に⼒を発揮するな」と実感しました。もともと研修を受けた ときから、ストレングスファインダー®の知識を持っていれば、上司や部下・同僚とのコミュニケー ションや協働が⼤きく変わっていたなと感じていましたが、実際ワークショップをした時の参加され た⽅たちの反応をみて、これが確信に変わりました。研修というよりは、チームビルディング+対話 的な形から相互理解や協働を促進できるようなコンテンツを今デザイン中で、今⽉後半にある企業の経理チーム4名にしかもオンラインで提供させてもらう予定です。他のチームなどでも使えるように アレンジして、2つ⽬と絡めてプロモーションしていきたいなと思っています。

 

操練所:メンタリングのコーチならではの分析力と課題設定力ですね!ありがとうございます。 最後にこれから起業したいと考える⼥性や⼦育て中の⽅へ、先輩起業家としてメッセージをお願いします。

 

西岡さん:まだ私もはじめたばかりなので、先輩というとおこがましいところもあるのですが、そうですね、あえて⾔うなら、「やりたいと思っていることを発信する。そして⾝近なところから少しずつ、やってみる。そしてやったことを発信し続ける」ことかなと思います。

 

操練所:やりたいことを、少しづつ、そして続けるですね。

 

西岡さん:私⾃⾝も、⾝近でトライアルでやったワークショップをFacebookに投稿したのを⾒た以前の仕事仲間 から、その⽅の組織のワークショップのオファーを頂いたり、「こんなことを別でやっているんで す」と話していたら、その⽅から、コーチングのクライアントさんを紹介いただいたりしました。ま た、発信することで、いい意味で「後に引けない」という⾃分へのプレッシャーにもなりましたし、 発信する⾔葉を考える過程で、⾃分のやりたいことを磨いていくこともできました。 ⼦育ては⼤変ですが、いずれ⼦どもは⼤きくなって⾃⽴していきます。⼀度きりの⼈⽣ですし、かっこいい⼥性・⺟であり続けるためにも、その気持ちを⼤切に、是⾮挑戦してほしいなと思います。応援しています︕

 

操練所:想いのこもった熱くて元気の出るメッセージですね!ありがとうございます。

 

<インタビュー後記>

こぼれる笑顔が素敵な西岡さんです。伝わる言葉でお話してくださる姿が、異文化や海外を舞台に長年お仕事されて来られたからこそ、身に付けられたスキルなんだなと思います。ご自身の人生のターニングポイントと出会い、そして働くママとしてのご苦労の経験を最大限に活かして、社会に還元していく形での創業は、これから起業される方にとっても大きなヒントになりそうですね!

 

<プロフィール>

⻄岡 幸⼦(にしおか さちこ)さん

神⼾市在住 2児の⺟(中3男⼦、⼩5⼥⼦) 昨年19年働いたP&Gを退職後、Gallup社認定ストレング スコーチを取得。Awesome!という屋号でクリフトンストレングスファインダー®を活⽤したコンサル ティング業を始める。ワーママ&パパ、共働きのためのキャリアと交流のコミュニティ、“こ・ねくす と Co-Next” 代表

座右の銘 • 今の積み重ねが未来 • やらずに後悔よりやって後悔 • I’m not here to be average. I’m here to be awesome

 

・西岡さんのHP: Awesome!
https://www.awesome-strengths.com/

・こ・ねくすと Co-Next
https://co-next.jimdosite.com/

・note
https://note.com/sachiko_kobe

目次
閉じる