神戸起業操練所メンバーにインタビュー

Correct神戸代表、整理収納アドバイザー小松由佳さん

操練所のアイコン画像操練所

小松さんの事業内容について教えてください。

小松さんのアイコン画像小松さん

私はママのための「片付けなくてもいいお家」というコンセプトで整理収納アドバイザーをしています。出産後、子どもの環境をつくるときに整理収納の考えがとても役に立ちました。また、ママに少しでも笑顔になってもらいたい、自分の時間を少しでも持ってもらいたいという思いがあります。

操練所のアイコン画像操練所

ご自身が子育て中ママならではのご視点ですね!小松さんは収納アドバイザーになられる前はどのようなお仕事をされていたのですか?

小松さんのアイコン画像小松さん

元々は看護師として神戸市内の総合病院に11年勤務していました。その時の経験を生かし、医療現場の様々な問題を整理収納で解決したいと思っています。

操練所のアイコン画像操練所

医療現場ならではの課題・問題もありそうですね。
商品開発の企画にも関わられているのですよね?  

小松さんのアイコン画像小松さん

はい、神戸起業操練所さんのご縁で、大和出版印刷株式会社様から商品開発をしたいとお声をかけて頂きました。整理収納アドバイザーの視点で、モノが出し入れしやすく、整理収納できるトートバッグ「S.tote(エス・トート)」をプロデュースしました。本日、12月11日より発売になります。みなさまぜひご覧になって下さい!

操練所のアイコン画像操練所

小松さんが起業に至った経緯について教えていただけますか?

小松さんのアイコン画像小松さん

元々片付けが苦手だったので、片付け方を知りたいと思い、軽い気持ちで整理収納アドバイザーの2級講座を受けてみました。その時は救急の現場で働いていましたが、急患を受け入れる準備が一歩も動かずにできていました。

操練所のアイコン画像操練所

急患を受け入れる準備が一歩も動かずにですか?! 
それはすごいですね。

小松さんのアイコン画像小松さん

それは、定品・定数と定位置管理ができているからだと気づき、整理収納アドバイザーの知識とリンクしました。
また逆に新病棟に異動した際、働きにくさを感じる収納や動線を目の当たりにしました。整理収納の視点で見ると効率が悪く、ちょっとしたストレスになっていると感じることが多くありました。毎日イライラするような職場環境では仕事の効率は上がりません。

操練所のアイコン画像操練所

なるほど、色々な場所で働く事により気づきがあったわけですね。

小松さんのアイコン画像小松さん

看護師は17時間半の夜勤に耐える体力が必要ですが、限界を感じて看護師は退職してしまいました。その後パートで働いていた病院では看護師の休憩スペースなどの配置換えや倉庫整理などを行い、
「使いやすくなった!」
「何がどこにあるかすぐにわかる」
というお声を頂きました。整理収納アドバイザーとして働く中で私の強みは医療だと改めて感じました。

操練所のアイコン画像操練所

病院でも場所によって、やっぱり現場の使い易さはマチマチなんですね。

小松さんのアイコン画像小松さん

整理収納アドバイザーの活動を始めたときの
「ママが少しでも笑顔になってほしい」という思いと同じように、
医療現場でも「看護師がもっと患者さんのそばに行ってほしい、
その時間を増やせるように整理収納でお手伝いしたい」という想いがあります。

操練所のアイコン画像操練所

素敵な想いですね。その想いが小松さんの活動の動機になっている訳ですね。
では、実際に起業してよかったことなどはありますか?

小松さんのアイコン画像小松さん

あります!数え切れないぐらいあります!

小松さんのアイコン画像小松さん

起業をしたことで、自分の世界が広がりました。看護師をしていたときには、病院と家との往復の中で生きている感じがしていました。起業をして、色んな人と出会えることで世界が広がり、自分の人生の糧になっています。好奇心がさらに旺盛になったような気がします。

操練所のアイコン画像操練所

”世界が広がった” なんて素敵な!
逆に大変な事はなかったですか?  

小松さんのアイコン画像小松さん

もちろんあります!(苦笑)起業した当初は、宣伝活動や支援事業の計画提出などに追われることが多かったです。遅々として進んでいないように思える毎日に、何してるんだろう?と無駄に過ごしたような気持ちになることもありました。徐々に仕事が増えてからは、お客様に出会い、喜んでいただけることがとても嬉しいです。

操練所のアイコン画像操練所

商品開発に関わることになったきっかけは、神戸起業操練所でのセミナー参加でしたよね? 

小松さんのアイコン画像小松さん

はい、カワッタデザインの河田さんのセミナーに参加し、神戸起業操練所さんと繋がり、さらに出会いが広がりました。

操練所のアイコン画像操練所

出会いのきっかけにして頂けて、操練所としても嬉しい限りです!

小松さんのアイコン画像小松さん

このような事は、起業する前では想像できなかったことですね。

操練所のアイコン画像操練所

小松さんは病院にお勤めしながら、そして子育てしながら、ご自身の事業を始められたとのことですが、家庭との両立、兼業って大変でないですか? 

小松さんのアイコン画像小松さん

振り返ってみると確かに大変でした。子どもをおんぶしながら確定申告会場に並んだり(笑) 産後はかなり体調を崩したので失神したり、花粉症を発症したり産後うつにもなりかけていました。子どもを保育園に預けることは迷いもありましたが、自分の時間を持てないことが一番辛かったので、仕事ができることはとても有り難かったです。

操練所のアイコン画像操練所

それは大変でしたね。なかなか真似できそうにないですが、小松さん、元看護師さんならではの、かなりの頑張り屋さんですね。

小松さんのアイコン画像小松さん

病院勤務と整理収納のご依頼とで、家に帰ってから毎日くたくたの日もありました。見兼ねた夫が料理を担当してくれるようになり、それからは、自分の時間を最大限有効に使えるようになりました。今は特に家族のバックアップがあってこそ、自分のやりたいことをできているのだと実感しています。

操練所のアイコン画像操練所

なるほど、家族や、パートナーの理解を得ることも両立させるコツなのですね。
小松さんがお仕事を展開する上で、大切にされているマインドセットや視点などはありますか?

小松さんのアイコン画像小松さん

大切にしていることは、お客様のニーズにお応えすることです。

操練所のアイコン画像操練所

”お客様のニーズにお応えする”
ビジネスにおいて基本ですが、とてもとても大切な事ですね。

小松さんのアイコン画像小松さん

看護師をしているときも、患者さんのニーズは何か、それを理解した上で提案をしていました。今の整理収納にもその考え方は生きていて、本当はどう生活したいのか?どんな理想があるか?をヒアリングで明らかにした上で、ご提案をしています。

操練所のアイコン画像操練所

ニーズをしっかり把握する為に、ヒアリングをするわけですね。

小松さんのアイコン画像小松さん

はい、お家に作業に伺うと家族の話になることが多いです。実は離婚を考えていると切り出される方が少なからずいらっしゃいます。でも整理収納を通して気持ちがスッキリしていき、夫婦間の風通しが良くなるケースに出会います。お家のイライラを取り除くだけで、家庭の雰囲気がよくなります。整理収納がママの笑顔に繋がっていて、私自身とても嬉しいです。

操練所のアイコン画像操練所

それは、すごいですね!整理収納のアドバイスは、家の中を整えるだけでなく、人間関係も整えてしまうこともあるのですね! 
散らかった家の中を整えて、それまで感じていたストレスを解消する事によって、心に余裕が生まれると、家族に対しても余裕できる。納得ですね!

小松さんのアイコン画像小松さん

家庭の作業はリピーター様が多いのでとてもありがたいです。次にお会いしたときには、生活の変化などもお聞きしてストレスに感じられている場所を調整します。子どもが小学生になるなど環境の変化と共にお家の収納も変化するので、次のライフスタイルを見据えたご提案をしています。みなさまと長くお付き合いできることがありがたいです。

操練所のアイコン画像操練所

確かに、家族の成長と共にライフスタイルは変わり、あわせて家の中って変えていく必要がありますね。

最後に、子育てしながら起業もしたいと考える女性の方へ、先輩起業家としてのメッセージをお願いします。

小松さんのアイコン画像小松さん

私もまだスタートラインに立ったばかりで、先輩起業家と言うとおこがましいですが、 起業ってどんなものだろう?何をどうすればいいのだろう?と思ったときに周囲に気軽に聞ける友人のような存在の人がいるとありがたいと思いませんか?その友人のような存在が神戸起業操練所だと思っています。

操練所のアイコン画像操練所

小松さんには、個別相談会やセミナー、起業女子会、いろいろご参加いただいていますね。ありがとうございます。

小松さんのアイコン画像小松さん

子どもの療育支援の現場で働いているときに、子どもは「地域全体で育てて行こう」というメッセージを感じました。起業も社会のためになることをしています。子育ても起業も一人でやろうとせずに、まずは神戸起業操練所に足を運んでみて下さい。その一歩が起業の一歩へと繋がるはずです。私ももっと早くに神戸起業操練所と出会いたかったです。

操練所のアイコン画像操練所

ありがとうございます。これからもどんどんご活用頂き、ぜひ事業にお役立てくださいね。

小松さんのアイコン画像小松さん

今回私が、プロデュースした商品について少しお話していいですか?

操練所のアイコン画像操練所

どうぞ!

小松さんのアイコン画像小松さん

このコロナ禍の中で、パソコンを持ち帰る方が増えたと思います。私もパソコンが入って通勤時にも使える、またマザーズバッグとしても使える商品がないか探していました。

操練所のアイコン画像操練所

私もコロナで時々リモート勤務する事にもなったので、パソコンバック買いましたよ(笑)

小松さんのアイコン画像小松さん

そうですよね!
私も色々探しましたが、気に入ったものが見つからなかったので作っちゃいました!
在宅期間中に短時間だけ子どもと公園に出ていて、その時に子ども同士が一緒に遊んだことがきっかけで、同じ保育園のパパが鞄などを制作されていると知りました。
こんな鞄が欲しい!とお伝えし、一緒に商品をつくることになりました。
それがこちらの「S.tote」です。AGHARTAさんとの共同開発です。
整理収納ができて、清潔が保て、おしゃれに使えるトートバックをプロデュースしました。

操練所のアイコン画像操練所

整理収納ができて、清潔が保て、お洒落に使えるトートバッグ。気になります! 

小松さんのアイコン画像小松さん

パソコン、携帯、財布、名刺入れ、水筒、鍵などリュックの中でごちゃごちゃになってしまいがちなモノが、スッキリと収まります。一目でどこに何が入っているかわかるので、忘れ物も防ぐことができます。

操練所のアイコン画像操練所

どこに何が入っているか、すぐわかるのは、いいですね!
荷物の多い私は、家の前で鞄の中の鍵が見つからない、携帯はどこだ(汗)とごそごそしてしまう事もあります(苦笑)

小松さんのアイコン画像小松さん

神戸派商店のショップサイトにてご購入いただけます。
ぜひご覧ください!

操練所のアイコン画像操練所

はい、チェックしてみますね!
本日は、インタビューにご協力いただきました、ありがとうございました。
これからも、整理収納アドバイザーとして、お住まいの整理整頓のお手伝いを通して、沢山の方のストレスを減らして、皆さんに快適で幸せな毎日を届けてくださいね!

プロフィール

小松 由佳さん

兵庫県豊岡市出身。神戸市内の総合病院にて11年勤務。
救命救急センターで迅速な対応ができるのは、整理収納の基本原則ができているからだと気づく。
退職後、整理収納アドバイザー1級を取得。
ママのための「片付けなくてもいいお家」づくりをお手伝い というコンセプトで2018年Correct神戸を設立。
さらに整理収納のノウハウを医療施設に導入するため活動している。
新規移転のクリニックや開業前の医師向けに働きやすい動線や環境をご提案致します!
趣味:カメラ

▼神戸派商店のHPこちら!▼
神戸派商店|オフィシャルサイト (kobeha.com)

▼Correct神戸のHPはこちら▼
https://correctkobe.com/

神戸派商店|文具・雑貨メーカー〈神戸派計画〉がおすすめする逸品たち
神戸派商店|文具・雑貨メーカー〈神戸派計画〉がおすすめする逸品たち神戸の文具・雑貨メーカー〈神戸派計画〉がセレクトする逸品を取り揃えるオンラインショップです。神戸派計画の商品はもちろん、神戸派商店オリジナルの商品や他メーカーよ...
目次
閉じる