【NEW!】持続化給付金後の会計個別相談会(無料)のお知らせ

今新型コロナウイルスにより、コロナ給付金を受けた方を対象に給付金を受けて黒字になった場合の会計や赤字の繰り越しなどどのように会計をすすめてよいかなど、直接税理士に相談できる個別相談会です。

こんな方におすすめ!

・コロナ給付金を受けた方
・助成金、補助金を受けた方
・会計について相談したい方 など

開催概要

開催日時:11月19日・25日 14:00~18:00
参加費:無料

お一人様1枠45分程度

オンラインによる、相談も受け付けております。

【オンライン相談会対象者】

・神戸市在住の方
・神戸市に登記・開業届を提出されている方
・神戸市に事業所がある方

※神戸起業操練所来所による対面相談はどなたでもお申込みいただけます。

☆担当相談員紹介☆


齋藤彰規税理士事務所

代表税理士 齋藤彰規氏

同志社大学修了後、大手飲料メーカーの子会社にて飲食店の経営を学ぶ。
会計・税務の勉強に専念した後、神戸三宮の会計事務所(約30名)で経験を積み、
2014年10月より税理士法人キーストーン神戸に入社2020年11月独立。
飲食店をはじめとした事業経営を財務的側面からサポートし、数多くの事業の持続的成長に日々尽力している。

▼申込はこちら▼

目次
閉じる