★「社会の困りごと」「社会課題」を
クリエイティブにビジネスアイデア創出に挑戦!★

過疎化、少子化、高齢化等、世の中には解決しなければならない問題は山積している。
ボランティアでは賄いきれない問題をクリエイティブなアプローチで社会課題からビジネスアイデアを考えます。
あなたなら何を解決したい?
今ある社会問題からビジネスアイデアを考えてみませんか?

 

【セミナー内容】

  • 講師の中川氏のビジネス手法・考え方の紹介
  • ビジネス手法、その考え方を学び、今ある社会問題からビジネスアイデアを考えるワークショップの実施

 

【こんな方におすすめ】

  • ソーシャルビジネスに挑戦したい方
  • 起業したいが事業アイデアがなかなか浮かばない方
  • 既存のビジネスをブラッシュアップしたい方
  • フリーランスで働き方に迷われている方
  • 社会貢献に興味のある方
  • 企画力提案力のある方

【講師】

中川 悠 氏
株式会社GIVE & GIFT  代表取締役社長
NPO法人チュラキューブ 代表理事

1978 年、兵庫県伊丹市生まれ。近畿大学 商経学部、大阪市立大学院 創造都市研究科 卒。
精神病院を経営する母方の祖父、技師装具の開発をする父を持ち、大阪の情報雑誌の編集者になった20 代。障がい者福祉、高齢化、産業の低迷など、日々、目の前に起こる「社会の困りごと」を、どうにか解決できないかと、2007 年に株式会社GIVE&GIFTを、2012 年にNPO法人チュラキューブを立ち上げる。
2014 年には大阪・淀屋橋に「オフィス街のランチカフェ× 障がい者福祉施設」をテーマにした、就労継続支援事業所をプロデュースし、2016 年度グッドデザイン賞を受賞。その他、2019 年には、大阪市住吉区の高齢者地域の食堂を「地域の孤食支援×障がい者福祉」にしたことで、2度目のグッドデザイン賞を受賞。さらに健康寿命を伸ばそうAWARD2019 では厚生労働大臣 団体部門 優秀賞にも選ばれた。関西大学、近畿大学にて非常勤講師を務めるなど教育分野でも精力的に活動を行っている。

 

【スケジュール】

◆開催日時: 2020年2月8日
◆開催時間: セミナー12:30~14:00 ワークショップ14:30~17:00
(※セミナー&ワークショップになりますのでどちらかのみの参加は出来ません)
◆定員: 30名(先着順)
◆参加費: 無料
◆場所: 神戸市産業振興センター
◆申込み方法: ページの下記よりお願いします

【イベント参加にあたってのお願い】
・ご都合がつかなくなった場合は、お早めに神戸起業操練所までキャンセルのご連絡を
いただけますようお願い申し上げます。
・イベント中にお写真を撮らせていただき、HP, SNS等で使用する可能性がございます。
写真に写りこむことに差支えのある方は受付時にお申し付けください。
・参加者全員が有意義な時間を過ごせますよう、ご協力をお願いいたします。
他の方のご迷惑になるような行動はご遠慮ください。

 

中川氏実績紹介
◆実績①
古くから伝わる京都の伝統工芸は、消費の変化だけでなく、職人の高齢化、道具の消滅などにより継承が困難な時代にシフトしている。京都市の和ろうそく・京鹿の子絞りなどを未来に繋げるため、新しい職人づくりとして、伝統工芸×障がい者福祉である「伝福連携」のコーディネーターとして、それぞれ障がいのある方の新たな職人としての就職を生み出した。

◆実績②
初期の建築から60年を迎え、住民の高齢化やコミュニティーの希薄化が進んでいた大阪市住吉区の団地。大阪府住宅供給公社とのコラボにより、団地の空き部屋である102号室が、住民たちの寄り合いの場「杉本町みんな食堂」として2018年8月にスタート。働く力を身につけたい障がい者がご飯をつくり、地域の高齢者が障がい者の支援をする優しい相互関係が生まれた。この取り組みは、2019年グッドデザイン賞、健康寿命を伸ばそうAWARD 厚生労働大臣 団体賞受賞した。

◆実績③
大阪市内で最大の蔵書数を誇る西区の「大阪市立中央図書館」。しかし、平成8年から続いた地下食堂が売り上げの低下により業者が撤退し、25年目にして閉鎖。その再生方法として、障がい者福祉と連携をした新しいビジネススキームにより、2019年10月にキッズスペースを完備したレストランにリニューアル。斬新な再生方法に注目が集まっている。

◆実績④
高齢化率47%となった淡路島の洲本市の商店街周辺。でもここには、淡路島を愛してやまない人、地元の未来を前向きに考える人が集まっています。ファシリテーターを務める「よりあいそとまちSUMOTO」と名付けられた月に一回の集まりからは、16年ぶりの盆踊り大会の復活、空き地を使ったドッグランの実施など、地域の未来を明るくするための様々なアイデアが集まり、1つ1つの夢が実現しています。

◆実績⑤
30年前に実施された鶴見花博と同時に誕生した大阪市内の花農家。現在は約10軒しか動いていない花苗農家の未来をつくるため、大阪市長賞を受賞する腕前を持つ花農家×高齢者福祉施設の介護レクリエーションをつなげた、「寄せ植えキットのお届けサービス」を大阪市、花農家、介護レク企業とともに開発。どこよりも新鮮な花を、土に触れたい高齢者に届けています。

***************************
【イベント参加にあたってのお願い】
・座席は自由席となります。
・当日、受付の際名刺を頂戴いたしますので、ご準備の程よろしくお願いいたします。
・ご記入いただきましたお客様の個人情報は、本イベントに関する確認・連絡・アンケート、
及びに弊社運営の施設やセミナーなどのご案内等をお送りする場合に利用させていただきます。
・ご都合がつかなくなった場合は、お早めに神戸起業操練所までキャンセルのご連絡を
いただけますようお願い申し上げます。
・イベント中にお写真、動画を撮らせていただき、HP, SNS等で使用する可能性がございます。写真、動画に写りこむことに差支えのある方は受付時にお申し付けください。
・参加者全員が有意義な時間を過ごせますよう、ご協力をお願いいたします。
他の方のご迷惑になるような行動はご遠慮ください。